忍者ブログ

2017-04-28(Fri)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-01-26(Sat)

わかりません。できません。会話の中でそう言う人の共通点



いつもお世話になっている方の今日のブログの記事が、
「分かりません。出来ません。会話の中でそう言う人の共通点!」
だったのですが、わかりやすかったので引用しつつ
自分なりに書いてみます。


大人でもそういうセリフは無意識のうちに言っています。


売り上げを上げるために何かしていかなければいけないのに、


「ずっとこれでやっているので」
「分かりません」
「ちょっと難しいと思います。だから、出来ません」


本当にわからないのでしょうか?
本当にできないのでしょうか?
厳しい言い方をすると、自己都合(めんどうだからやりたくない)
ではないかと・・・


子供もよく「わからへん~!」「できひん!」と言いますが、


子供だからわからないのは当たり前と思って教えていると、
自分で何も考えられない子になるのではないかと思い、


「わかるようになるためにどうすればいい?」
「辞書は見た?」
「やってみた?」
「どうやったらできるようになると思う?」


と声かけています。


やった事がない事ができないのは大人も子供も同じ。


でも、やってみたらできるかもしれない。
やる前に「できない」という思い込みはもったいないと
思います。


自分でできる事を精一杯やってから、考えてから、
「わかりません。できません。」を言って欲しい。
自己都合(めんどうだからやりたくない)はやめて~


できない理由を考える前に、
どうやったらできるか考えられるようになって欲しい・・・


子供は大人の鏡なので、自分自身もそうしていきます。
子供に求めている事を、親がやってみせないと、ですね。



★小学校高学年~中学生の子が「これならできる」って思う自学自習法


オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」




PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

バーコード

ブログ内検索